美肌と睡眠の間には実は深い関係があります。

睡眠の時間と質を見直すだけでお肌は見違えるようにキレイになります♪

忙しい毎日の中で睡眠時間を確保するのは難しいと思いますが、その場合には質の良い睡眠で肌を元気にしましょうね。

美肌と睡眠の深い関係

美肌のために睡眠が重要ということは何となく分かってはいるけれど、具体的には何がどのように良いのか分からないという方も多いと思います。

そこで、今回は美肌と睡眠の関係を詳しくご紹介したいと思います。


私たちの肌は、眠っている間にターンオーバーと呼ばれる肌の生まれ変わりが行われています。

肌の奥深くで生まれた細胞が約4週間かけて肌の表面にまでたどり着き、役目を終えると剥がれ落ちていくのです。

そして、このターンオーバーに必要不可欠なのが「成長ホルモン」と呼ばれるホルモンで、ターンオーバーを行うだけでなく、身長を伸ばしたり、骨や筋肉を作ったり、アンチエイジング効果や、代謝効果も担っている重要なホルモンなのです。

つまり、成長ホルモンと聞くと子どもの成長期のみに必要なホルモンと考えがちですが、大人になってからも必要なものなのです。


そんな成長ホルモンは、実は睡眠中に分泌される特徴があります。

ただし、睡眠中常に分泌されているわけではなく、眠り始めて約3時間の深い眠りである「ノンレム睡眠」の時に多く分泌されることが明らかになっています。

睡眠不足が続くと「肌の調子が悪いな。」と感じることやたっぷり寝た翌朝は「肌が元気!」と感じるのは、このような美肌と睡眠が関係しているというわけです。

美肌になりたいなら睡眠時間はどれくらい必要?

では、美肌に導く睡眠時間はどのくらいが良いかというと、個人差はあるもののだいたい6時間~8時間が良いとされています。

前述した通り、眠り始めて約3時間のノンレム睡眠時に美肌に欠かせない成長ホルモンが多く分泌されるのですが、別の「コチゾール」と呼ばれる目覚めの準備をするホルモンと分泌のピークと重なると深く眠れなくなり、成長ホルモンの働きが抑えられてしまうことも明らかになっています。

コチゾールの分泌は体内時計に依存しており、何時に寝たかには関係なく午前3時頃~6時頃までにピークを迎えると言われています

6時間~8時間の睡眠時間を確保するためにも成長ホルモンとコチゾールの分泌が重ならないためにも、美肌のためには24時前には就寝する方が良いということなのです。

美肌は睡眠の質とも関係があった!

美肌を目指すためには、ただたくさん眠ればいいというわけではありません。

お肌のゴールデンタイムはとも呼ばれる成長ホルモンの分泌は入眠後3時間がピーク。

つまり、この3時間にどれだけ成長ホルモンを分泌させるかが鍵なのです。


睡眠サイクルは90分で1回とされ、その間に深い眠りのノンレム睡眠と浅い眠りのレム睡眠がやって来ます。

そのサイクル2回分である180分=3時間は、ともに深い眠りのノンレム睡眠の割合が大きく、一日の中で成長ホルモンを最も多く分泌する時間帯なのです。

その点から、眠り始めて3時間が美肌には重要なゴールデンタイムと呼ばれているのです。

その上、より質の良い睡眠にすることで成長ホルモンの分泌をより活発にすることもできます。

質の良い睡眠を導くにはいくつかポイントがあります。


①飲み物

カフェインが入っているコーヒーや紅茶・アルコールは夜遅くに飲むと眠りを妨げてしまうので要注意です。

牛乳は寝つきを良くすると言われているので、ホットミルクを寝る前に飲むと質の良い睡眠を導けるでしょう。


②食べ物

成長ホルモンを促す食べ物として、納豆や豆腐・鶏肉・カシューナッツ・クルミなども質の良い睡眠を導いてくれます。

ただし、どれもカロリーが高めなので摂り過ぎには注意しましょう。


③入浴

入浴時は、湯船に15分程度しっかり浸かりリラックスすることも効果的です。

そして、入浴後の1時間半後の体温が下がり始めてきた頃が一番眠りに入りやすいと言われています。


④照明

眠る時の強い光は、脳に強い刺激を与えてしまうので眠る前は部屋の明るさを抑えましょう。

また、テレビやパソコン・スマートフォンからは強い光が発せられるので、眠る1時間前には終了するようにしましょう。


⑤悩みを持ち込まない

悩みなどを眠る時に持ち込むと、そのことが気になり眠りにつきにくくなると言われています。

あまり深く考えずに解決策を考えられる思考をもつことも美肌には重要なのです。


⑥規則正しい起床時間

お仕事が休みの日などに遅くまで寝ていると、人の動きを支持する時計遺伝がリセットされたり働きが鈍ったりしてしまいます。

その結果、寝ようと思っている時間に眠ることができなくなってしまい質の良い睡眠ができなくなってしまいます。

さらに毎日同じ時間に起床して朝食を摂ることで代謝も上がり、ダイエットにも効果的なのです。


このように睡眠の質をよくするポイントは、美肌のためだけでなく健康にも良いことが多くあります。

一度、この機会にご自身の睡眠の質や美肌対策など見直してみてはいかがでしょうか?