肌 のくすみを改善してくれる食べ物があるってご存知ですか?

肌のくすみを招く原因をしっかり把握し、適切な食べ物やサプリメントを摂ることが美肌への近道です。

透明感のあるキレイなお肌を目指しましょう!

肌のくすみを改善してくれる食べ物をご紹介します

年齢と共に気になるのが肌のくすみ。

化粧下地やファンデーションで一時的にカバーすることはある程度できますが、やはり根本的に体内から改善する方が望ましいでしょう。

そこで、肌のくすみを改善してくれる食べ物をいくつかご紹介したいと思います。


①トマト

トマトの赤い色素である「リコピン」には、肌の老化現象を進める活性酸素を除去す抗酸化作用があります。

活性酸素は、体内に入り込んだ細菌やウイルスを酸化させて無害化してくれる体を守る働きがありますが、増えすぎることで健康な細胞まで攻撃してしまうのです。

そして、肌に活性酸素が溜まると肌荒れや肌の老化現象を起こし、肌のくすみを加速させてしまいます。

肌のくすみを改善するためにトマトを食べる時は、皮付きのままで炒め物にしたり茹でたりすることでリコピンの吸収を高めることができます。


②キウイフルーツ

キウイフルーツに豊富に含まれるビタミンCは、シミやくすみの原因であるメラニンを抑制してくれる働きがあります。

その上、ビタミンCは肌の炎症も予防し、肌に潤いを与え、肌荒れを予防する働きもあるので、美肌のために積極的に摂りたい栄養素でもあります。

ただし、ビタミンCは体内に長時間溜めておくことができないという特徴があるので、3食の食事でビタミンCを意識的に摂取することが重要です。


③アボカド

アボカドには、ビタミンB2・ビタミンB6・ビタミンC・ビタミンがバランスよく配合されており、くすみ予防に適した食べ物です。

ビタミンCは前述の通りで、ビタミンB2は肌の細胞の代謝を促し肌のターンオーバーを活発にしてくれる働きがあり、くすんだ肌を蘇らせてくれます。

ビタミンB6も肌のターンオーバーを促し、ビタミンEは血管を健康に保ち血行を促進する働きがあります。

血行が良くなることで肌に栄養が行き渡り、肌のくすみを改善できるというわけです。


④レバー

レバーはビタミンAが豊富で、肌の新陳代謝を促進してくれる働きがあります。

肌の新陳代謝が促進されることで肌のターンオーバーが促され、スムーズに新しい肌へと生まれ変わることがでいるのです。


⑤大豆

大豆に含まれる良質な植物性タンパク質は、肌を作る原料となり肌の再生を促してくれることでくすみを改善できると言われています。

肉類のタンパク質は脂肪分も多いので、納豆や豆腐などの大豆製品がおススメです。

他にも卵や牛乳・チーズなどもおススメです。

肌のくすみの原因を知ることが美肌への近道!

なぜお肌がくすんでしまうのかというと原因は大きく分けて以下の4つがあります。


①血行不良

日常の疲労や睡眠不足・ストレス・冷えなどによって体のめぐりが悪くなると体内の血行が悪化し、肌の血色感が失われ、顔全体が暗く見えてしまうものです。


②乾燥

肌の保湿不足による乾燥でも肌がくすんで見えることがあります。

肌のうるおいが不足するとツヤが失われ、くすんだように見えるので、乾燥が気になる前から日頃から保湿をしっかり行うようにしましょう。


③糖化

体内の余分な糖とタンパク質が結びつくことによって起こる糖化は、黄色いくすみを招く原因の一つです。

糖化の原因は、ブドウ糖・糖質の過剰摂取や紫外線、加齢・ストレスなどが大きな原因とされています。


④カルボニル化

酸化した脂質の分解物がタンパク質と結びつき、ALEと呼ばれる終末脂質過酸化産物という物質を作り出してしまうカルボニル化。

カルボニル化は脂質の過剰摂取や紫外線・加齢・ストレスなどが原因とされており、黄色いくすみの原因の一つと言われています。

糖化と同じ黄色いくすみですが、糖化よりも毒性が強く深刻度も高いのですが、まだまだ認知が低く有効成分の研究も進んでいないのが事実です。

肌のくすみを改善するにはどんなサプリを選ぶべき?

体内からくすみを改善するにはサプリも効果的です。

しかし、くすみと一言にいってもくすみの原因によって飲むべきサプリが異なってきます。

血行不良が原因のくすみには、血行を改善してくれる「DHA」や「EPA」が配合されたサプリがおススメです。

乾燥によるくすみには、保湿効果を高めてくれる「オメガ3脂肪酸系」配合のサプリがおススメです。


そして、糖化やカルボニル化が原因のくすみに効果的な成分はまだまだ研究段階なのですが、糖化の糖とタンパク質が合体しない予防として「桜の葉エキス」や「シャクヤクエキス」が配合されたサプリがおススメです。

また、化粧品メーカーのポーラ研究所によって「シモツケソウエキス」が糖化の原因物質AGEsを切断する働きを発見され、資生堂の研究によっても「オリーブ葉エキス」がカルボニル化を抑える働きなども発見されています。

つまり、糖化やカルボニル化によるくすみを改善できるサプリはまだまだこれからと言えるでしょう。

日頃から糖分や脂質の摂り過ぎに気をつけたり、くすみを予防する生活習慣をすることを先ず実践することが重要なのです。