しみ・そばかすを消す自宅でできる方法は?

しみ・そばかす対策のスキンケアに必須もいえるのが、美容液です。

浸透力が高く、肌に留まりやすい脂溶性成分を配合している物が多いので、美容成分の効果をより効率的に吸収できる性質があります。

また美容液ということだけあって、化粧水や乳液よりも美容成分が多く濃縮されていると考えられます。

化粧水や乳液は保湿効果、美容液はプラスの美容効果を目的としているので、しみ・そばかすへの積極的なアプローチをするためには美容液の存在が欠かせません。

また美容液だけでなく、洗顔での角質除去も大切です。

ターンオーバーが正常に行われていない肌は、しみやそばかすのもととなるメラニンを含んだ古い角質が溜まっている状態です。

それを洗顔で除去することによって、新たな肌トラブルの予防になります。

肌に無駄な角質がなくなることで化粧水や美容液の浸透も高まりますよね♪

さらに集中的にケアをしたいと考えている人は、美白クリームをスキンケアにプラスするとより効果的にシミやそばかすに効きます。

美容液と合わせて使うことによりさらに充実した美容成分を取り入れることが出来るんです!

自宅でも簡単に誰でも始めることができますので、しみやそばかすで悩んでいる方は試してみてはいかがでしょうか。



シミ・そばかすにビタミンCがいいって本当?

人間の身体に欠かせないビタミンCですが、美肌に万能な成分としてもしられています。

ビタミンCはビタミンC誘導体という名で、美白有効成分として厚生労働省に認可されていますが、そもそも美白有効成分とは、厚生労働省がメラニン生成を抑えシミやそばかすを防ぐあるいはこれに類似した効能を表示することが認められた成分のことです。

ビタミンC誘導体の他にもいろいろな成分がありますが、活性酸素の除去・チロシナーゼ活性・合成抑制・メラニン還元のすべての効果が備わっている成分はビタミンC誘導体だけなのです。

ビタミンC誘導体とは、美肌や美白にとても有効な成分ですが、とても不安定で酸化しやすく水に溶かすと活性を失い、肌に浸透しにくいのが難点でした。

このようなビタミンCの弱点を改良して肌に浸透しやすく加工した物がビタミンC誘導体です。

ビタミンCがとてもデリケートな成分なのでそれを有効に摂取できるように加工してサプリメントなどになっているんです。

このようなことから、ビタミンCがいい成分であることが分かりますね。

人間は体内でビタミンCを作り出すことが出来ません。

なので普段の食生活で積極的に取り入れていきたい成分の1つですね♪