ビタブリッドCフェイスにはどんな成分が使われている?

まずビタブリッドCフェイスの成分は主にアスコルビン酸・酸化亜鉛・ステアリン酸グリセリル・水です。

一般的な化粧品にも使われている成分で作られており、とても珍しいものではありません。

シミにはビタミンCが効くということは知っている方も多いと思いますが、ビタミンCを肌表面の気になっている部分に届けるのはとても難しいものです。

食べて摂取したビタミンCは体内にほとんど吸収されるため、気になっている部分に届くのはわずか1%だとされています。

本来ビタミンCは壊れやすい成分のため、持続させるのは非常に難しいものですが、ビタブリッドCフェイスは新技術により、ビタミンCと亜鉛を結合することによって肌にじっくり時間をかけて浸透が続く画期的な成分へと生まれ変わりました。

ビタブリッドCフェイスは純粋なビタミンCパウダーを水や化粧水の混ぜ、肌に直接塗布するタイプの基礎化粧品ですので、ビタミンCのパック効果が約12時間も続くのです!

この特許技術によりじっくりと着実にビタミンCをお肌に浸透させることが可能なのです。

食べ物から摂取するよりビタブリッドCフェイスでお肌に直接浸透させた方が効率も良いですよね♪

ビタブリッドCフェイスはビタミンCが肌にしみる人も使える?

紫外線の影響や年齢肌によるシミ、たるみ、シワなの改善が期待できるビタブリッドCフェイスですが、こちらの商品は主にビタミンCを多く含んだ化粧品になっています。

ビタミンCは肌の弱い方には、肌に刺激が強くしみることが多いようで諦めていた方も多いかと思います。

特にアトピー性の皮膚炎の方はビタミンCが配合されている化粧品はなかなか使えなかったのではないでしょうか?

しかしビタブリッドCフェイスはビタミンCを多く配合しているにも関わらず、敏感肌の人やアトピーの方でも使用できると、ご好評いただいている商品なんです!

『ビタブリッドC』はICID(国際化粧品原料辞典)に掲載され国際的に安全性を認められました。

また『韓国化学試験研究院』でも安全性をテスト、5つの検査(急性毒性検査、皮膚刺激、飲んだ場合、目に入った場合、細胞の毒性)にすべてクリアしています。

このような点も含め、ビタミンとミネラルで作られたパウダーなので敏感肌の方にも安心してお使い頂けますよね♪

シミやシワが気になっていたけど、肌が弱いのでビタミンC系のスキンケア商品を使うのを諦めていた方もこれなら気にせずお使い頂けます!